スギ花粉の舌下免疫療法について

毎年、スギ花粉症に悩まれる方に新たな治療法が加わりました。スギ免疫療法はスギアレルギーの原因となるアレルゲンを少しずつ体内に入れることで自己免疫を獲得し、花粉症の症状を緩和させる治療法です。今までは注射で免疫の注入を行っておりましたが、注射では痛いことや病院に頻回に来なくては行けないことなど、利便性に劣っていました。昨年より保険が使用できるようになった舌下免疫療法は、舌の下(言いにくいですが…)に薬を入れるだけの治療法です。スギ花粉が飛散しているときには、効果がないことから12月下旬までに治療を開始することを当院でもお願いしております。花粉症で毎年お悩みの方は是非お試し下さい。sugi_kafun

ページトップへ