糖尿病予防にはジョギングよりも早歩きが有効

私も糖尿病の方には運動が必要ですよと常日頃から患者様にお話ししておりますが、どのような運動をどの程度の頻度で行うかについての研究はあまりありません。このたび面白い研究が発表になりました。糖尿病の前状態にある患者150人を①早歩き週12km+食事療法、②早歩き週12kmのみ、③早歩き週15kmのみ、④ジョギング週15kmのみの4グループに分けて糖尿病への進展を調べました。糖尿病への進展を予防できた順は①→③→②→④の順でした。驚くべきはジョギングした群で最も効果が小さかったことです。このような結果が出た原因としてジョギングでは無酸素運動のため脂肪ではなく、ブドウ糖が消費されてしまいます。脂肪の燃焼には有酸素運動である早歩きの方が効果がありそうです。週12kmだと毎日2kmの計算です。一駅前で降りるなどの工夫で早歩きを継続してみてください。sport_walking_woman

ページトップへ